読み上げブラウザ用メニュー

盲導犬育成を応援する

ボランティア募集キャリアチェンジ犬の譲渡について

キャリアチェンジ犬の譲渡規準

  • 当協会の趣旨にご賛同していただくこと。
  • 節度ある愛情をもって犬を飼育していただくこと。
  • 当協会職員の指導に従っていただくこと。
  • 当協会が必要とする犬に関するデータを提供していただくこと。

ページの先頭へ戻る

具体的な条件

  • 1)大型犬の一生(譲渡後約10~12年以下同じ)を通して、その犬を十分に飼養できる体力を有すること。
    主となる飼養者が原則65歳未満であること。あるいは同居家族の協力が得られること。
  • 2)大型犬の一生を通して、その犬を十分に飼養できる経済力を有すること。
    原則世帯主の方がお申し込み下さい。未成年・学生の方のお申し込みはできません。
  • 3)大型犬の一生を通して、その犬を十分に飼養できる環境を有すること。
    室内飼育ができること。
  • 4)日にわたって、長時間(4時間前後)の留守番をさせないこと。
    また譲渡契約後、当協会で犬をお預かりすることはできません。
  • 5)狂犬病の予防接種・犬の登録など、犬の飼養者としての義務を果たすとともに、ワクチン接種、フィラリアおよびノミ・ダニ予防、年一回の血液検査など、病気の予防・健康維持のうえで必要な対応をしていただけること。
  • 6)その犬の適正体重を維持し、太らせないこと。
  • 7)単身世帯でないこと。
  • 8)本申込について、同居家族全員が同意していること。
  • 9)譲渡後も当協会と定期的に連絡が取れること。
  • 10)犬の「名前」を変更しないこと。
  • 11)「施設・団体」による申込みでないこと。

キャリアチェンジオーナーについて興味のある方は、お問い合わせフォームまたは電話にてお問い合わせください。

※現在、応募者多数の為募集を停止しています。

ページの先頭へ戻る

メニューを閉じる