読み上げブラウザ用メニュー

活動予定・報告

今年度の街頭募金活動募金額
(2017年8月31日 現在)
1,907,957
ありがとうございます。
みなさまの善意に感謝申し上げます。
関西盲導犬協会への
寄付・募金についてはこちらから。

今後の活動予定

2017年11月27日
あい・らぶ・ふぇあのお知らせ

毎年恒例の視覚障害者福祉啓発事業のあい・らぶ・ふぇあを来年2018年1月25日(木)から28日(日)までの期間で、大丸京都店6階イベントホールで開催します。今回は、当協会の理事でもあるディスクジョッキーの谷口キヨコさんとシンガーソングライターの原田博行さんのトーク&弾き語りのステージもあります。ぜひ、皆さん会場に足をお運びください。
以下、チラシとテキストデータになります。
20171127174154_00001.jpgのサムネール画像

20171127174154_00002.jpg

20171123100939.pdf

<表面>
第43回視覚障害者福祉啓発事業「あい・らぶ・ふぇあ」(Eye Love Fair)
遊んでワクワク!知ってナットク!~見えない・見えにくい人たちとともに~

「あい・らぶ・ふぇあ」は、たくさんの方々に「見えない・見えにくい」ことへの理解を深めていただくための催しです。

日時:2018年1月25日(木)~28日(日)10時~18時(最終日のみ17時)
会場:大丸京都店 6階 イベントホール
会場へは、地下鉄・バス・公共交通機関をご利用ください。阪急京都線「烏丸」駅、市営地下鉄烏丸線「四条」駅(地下道直結)。
入場無料

●ステージ発表
・スペシャルトーク&弾き語り
 1月28日(日)10時30分~
 谷口キヨコさん(ディスクジョッキー):α-STATION(FM京都)の番組「J-AC TOP40」でおなじみ!
 原田博行さん(シンガーソングライター)
・視覚障害者の歴史にまつわる講演:岸博実さん(京都府立盲学校講師)
・視覚障害者の講演、お琴などの楽器演奏

●小学生絵画コンクール(会場展示・表彰式)
 テーマ「見えない・見えにくい人も共にくらす明るい社会」
 2016年度絵画コンクール入賞作品:京都市立下鳥羽小学校 浅草 真衣(あさくさ まい)さん

●見えない・見えにくいってどんな感じ?
 誘導(手引き)・点字体験、ブラインド喫茶
 見えない・見えにくい人たちと楽しく交流
 (スタンプを集めて、景品をもらおう!!)

●「点字」の着ぐるみ「ウーくん」「つなぎちゃん」が毎日登場!

主催:公益社団法人 京都府視覚障害者協会・社会福祉法人 京都ライトハウス・社会福祉法人 京都視覚障害者支援センター・公益財団法人 関西盲導犬協会
協賛:株式会社 大丸松坂屋百貨店 大丸京都店
後援:京都府・京都市・京都府教育委員会・京都市教育委員会・京都府眼科医会・社会福祉法人 京都府社会福祉協議会・社会福祉法人 京都市社会福祉協議会・公益財団法人 京都新聞社会福祉事業団・社会福祉法人 京都市北区社会福祉協議会・社会福祉法人 読売光と愛の事業団・エフエム京都・KBS京都・NHK京都放送局・京都リビングエフエム
助成:公益財団法人 京都オムロン地域協力基金・公益財団法人 京都新聞社会福祉事業団・社会福祉法人 京都市北区社会福祉協議会・公益財団法人 京遊連社会福祉基金・株式会社 ワコール・任天堂 株式会社・ローム 株式会社・京セラ 株式会社・タキイ種苗 株式会社・株式会社 イシダ・富村税理士事務所・国際ソロプチミスト京都-北山・株式会社 グリーンハウス(順不同)
協力:各ボランティアサークル

問い合わせ:あい・らぶ・ふぇあ実行委員会
京都市北区紫野花ノ坊町11(京都ライトハウス内) TEL.075-462-4400  FAX.075-462-4402


<裏面>
見えない・見えにくい人たちの暮らしをワクワク遊びながら、知ってナットクしよう!

●遊んでワクワクコーナー
・点字体験:楽しく、気軽に点字を書いてみよう!
・ブラインド喫茶:見えない・見えにくい状態で飲食を体験できます。1月25日(木)、26日(金)のみ先着60名様限定でお菓子つきの飲食体験もできます。
・誘導(手引き)体験:見えない・見えにくい人を実際にガイドしてみましょう。
・音の3Dシアター 1月27日(土)、28日(日)のみ:臨場感あふれる立体音響体験をお楽しみください。
・ゲーム&キッズ:目が見える人も見えない人も、子どもから大人まで一緒に楽しめるゲームで遊んでみましょう。さわって読める絵本もあるよ!

●知ってナットク展示コーナー
・点字郵便:点字郵便制定100周年を迎え、歴史に関する貴重な品々の展示を行います。
・点字ブロック:50周年を迎えた、視覚障害者誘導用ブロックの実物展示や歴史に関する品々の展示を行います。
・視覚障害教育の歴史:日本で最初の盲学校は京都で設立されました。明治期の教材などさまざまな資料を展示します。
・便利グッズ:見えない・見えにくい人が使っているグッズ・機器の展示を行います。体験もできます。

●高齢者介護相談コーナー:高齢者総合福祉センターライトハウス朱雀の個別相談ブースを設けています。ケアマネジャーが担当します。

●ボランティア活動紹介:見えない・見えにくい人を支援するボランティア活動団体を紹介します。

タイムスケジュール
●1月25日(木)
10時30分~開会式、お琴の演奏(京視協音楽部、岡田多栄子社中)
11時30分~カラオケで交流:いろんな工夫で視覚障害者も楽しんでいるよ!
14時00分~三線演奏と歌(玉城忍 氏 琉球民謡伝統協会所属):沖縄の音楽を、皆さんも一緒に楽しみましょう!
15時30分~講演(松永信也 氏 京都府視覚障害者協会理事):「見えてた・見えにくかった・見えなくなった」39歳で中途失明。現在、講演や本の執筆等、幅広く活躍中です。

●1月26日(金)
10時30分~歌と演奏(京都府立盲学校):子どもたちの元気な歌声を皆さんにお届けします!
11時30分~さえずりタイム(朗読ボランティアさえずり会):みなさんも一緒に楽しみましょう!
14時00分~講演(新子嘉規 氏 京都府視覚障害者協会理事):「あんまとマッサージ、その違いとは?」
15時30分~ボウリングで交流:アイマスクをつけて、ボウリングをやってみよう!

●1月27日(土)
10時30分~お琴の演奏(梶寿美子と琴アンサンブル プリマルーチェ)
11時30分~講演(岸博実 氏 京都府立盲学校講師):「視覚障害教育の歴史に学び、未来へ」
14時00分~ゲームで交流:気軽に遊べるゲームで交流します。視覚障害の方と対戦してみよう!
15時30分~演奏(オカリナサークル トトロ):視覚障害者のみなさんと一緒に楽しむオカリナの演奏です。

●1月28日(日)
10時30分~スペシャルトーク&弾き語り(谷口キヨコ 氏、原田博行 氏)
13時30分~絵画表彰式:「小学生絵画コンクール」会場に展示している絵画の中から優秀作品を表彰します。
14時00分~トークセッション(関西盲導犬協会&盲導犬ユニット):盲導犬ユーザーと盲導犬が出演します。
16時40分~閉会式

メニューを閉じる