読み上げブラウザ用メニュー

活動予定・報告

今年度の街頭募金活動募金額
(2017年4月30日 現在)
354,156
ありがとうございます。
みなさまの善意に感謝申し上げます。
関西盲導犬協会への
寄付・募金についてはこちらから。

活動報告

2017年05月29日
協会日記318 盲導犬の性格6 (5/29)
盲導犬としてふさわしい素質をもつ犬を親犬にすればいいということが、「盲導犬事業では、そうはいかない事情がある。」との話のつづきです。 ご存知の方も多いと思いますが、盲導犬になる犬たちはすべて不妊手術をします。性本能が盲導犬として作業することに影響がでるためです。例えばオス犬ならオシッコを壁などにひっかけるとか、メス犬なら生理がくると外出が難しくなるといったことを避けるためです。ということは、「この...【続きを見る
2017年05月28日
協会日記317 盲導犬の性格5 (5/28)
無駄吠えしない、落ち着きがある、健康であるなど、盲導犬としてふさわしい素質をもつ犬を生ませるためには、そのような素質をもつ犬を親犬とすればいいという単純な話なんですが、実は盲導犬事業には、それがそうはいかない事情があります。 盲導犬というのは、訓練した犬が盲導犬となったときに100点がつくのでなく、盲導犬となって目の見えないユーザーと安全に歩行し、一緒に生活して、犬が10歳の引退を迎えたときに、初...【続きを見る
2017年05月27日
協会日記316 盲導犬の性格4 (5/27)
何代にも渡ってガイドドッグの血統を維持していくことは、とてもたいへんです。当協会の父犬や母犬の数には限りがありますので、近親交配を避けると、どうしても交配できる組み合わせは限られてきます。このような状況では2世代後、3世代後と血統を引き継いでいくことはできません。 では、どうやってガイドドッグの血統を維持しているかというと、そこはやはり他の盲導犬協会にいる親犬、とくに父犬を借りることになります。他...【続きを見る
2017年05月25日
協会日記315 盲導犬の性格3 (5/25)
当協会が発足した1980年当時は、ガイドドッグの血統というものが日本では一般的に知れ渡ったものでなく、当協会でも警察犬訓練所やペット犬のブリーダーなどからいろいろな血統の犬を購入して、その犬たちに盲導犬としての訓練をしていたとのことです。そして、初代所長がイギリスの盲導犬協会を訪問したときに、そこでガイドドッグの血統の犬たちに出会って、「盲導犬は、もって生まれた素質がとても大切」ということを確信し...【続きを見る
2017年05月24日
協会日記314 盲導犬の性格2 (5/24)
当協会では、主にラブラドール・レトリバーとゴールデン・レトリバーが盲導犬として活躍しています。ラブラドールやゴールデンは環境への適応能力が高く、愛嬌があって、人懐っこい性格というのが特徴ですが、それが理由で盲導犬に適しているということではありません。 例えば、ラブラドールは、ショー系(ショーに出る犬)やフィールド系(狩りに使う犬)など、系統によって性格が少しずつ違います。その系統のひとつに盲導犬の...【続きを見る
2017年05月23日
協会日記313 盲導犬の性格 (5/23)
当協会に見学にいらっしゃった方や、イベントなどでお話をする機会がある方など、いろいろな人から「盲導犬は、我慢強くて、りっぱですね。」と、よく言われます。そんなときは、「いえいえ、盲導犬や当協会の犬たちは、我慢しているのでなく、これがごく自然の姿なんです。」とお返事します。 盲導犬事業が日本に定着して何十年か経ち、これまで盲導犬についての正しい情報や啓発など、絶え間なく発信し続けてきていますが、社会...【続きを見る
2017年05月22日
協会日記312  見学会(5/22)
昨日は月の第三日曜日ということで、定例の一般見学です。といっても、昨日は人数が少し少なかったようです。見学会では、盲導犬事業と視覚障害の話、ビデオによる説明、木香テラス見学、訓練実演、盲導犬ユーザーの話、最後に自由時間として、ボランティアや訓練士、ユーザーと自由にお話をしてもらう時間をとっています。 左の写真は見学会でのユーザーのお話の様子です。ユーザーや視覚障害の方々がどのような時に困るか、また...【続きを見る
2017年05月20日
協会日記311  夏の風景(5/20)
今日は、京都では気温が30度を超え真夏日となりました。ここ亀岡も30度までは行かなかったようですが、とても日差しが強い一日となりました。暑くなってくるとたいへんなのが、芝生の水やりです。ここのところ、雨がふっていないため、すこしずつでも芝生に水やりを始めました。写真は、芝生の水やりの様子です。今年もまた夏が来たといった感じですね。 木香テラスでは、外での訓練を終え、帰ってきた犬たちの手入れを訓練士...【続きを見る
2017年05月19日
協会日記310  亀岡自衛消防隊連絡協議会(5/19)
亀岡では、亀岡自衛消防隊連絡協議会という組織があり、「自らの事業所は自らが守る」を合言葉に、現在66団体が所属して、災害に対する自衛消防体制の充実強化図っています。本日は、その協議会の40周年記念式典があり、亀岡市長はじめ関係者が多数出席のなか、当協会もメンバーの一員として参加しました。このような機会に改めて協会の防災のことを日頃から考えておかなければと思った次第です。写真は、式典の開催前の様子で...【続きを見る
2017年05月17日
協会日記309  アニマルマッサージ講座3(5/17)
アニマルマッサージ講座では、犬の頭蓋骨も観察したとのことです。特徴的なことは、やはり犬の鼻の骨ということで、そこは網目状になったとても複雑な構造をしているようです。写真は、犬の頭蓋骨のアップです。 鼻の奥の骨が網目状になっているのがよくわかります。ネットで調べたところ、この網目状になったところが、中鼻甲介(ちゅうびこうかい)というところで、その細かい骨の表面が嗅粘膜におおわれているため、敏感に臭い...【続きを見る
メニューを閉じる