読み上げブラウザ用メニュー

活動予定・報告

今年度の街頭募金活動募金額
(2018年3月31日 現在)
3,560,271
ありがとうございます。
みなさまの善意に感謝申し上げます。
関西盲導犬協会への
寄付・募金についてはこちらから。

活動報告

2018年02月26日
協会日記500 若い力(2/26)

京都市立醍醐中学校生徒会では、1994年から毎年、空き缶回収で得た収益金を盲導犬育成のためにと当協会に寄付してくださっています。1頭分の育成費になるまで活動を続ける、とずっと継続して取り組んで、ついに達成したのが5年前。ですが、その後もこの活動は後輩たちに引き継がれて、今も続いています。
生徒会の中にMDR委員会(盲導犬のM、醍醐中学校のD、リサイクルのR)という委員会があり、このMDR委員の生徒さんたちが中心になって、この活動に取り組んでくださっています。集まった空き缶は回収のために1つずつ踏んでつぶしていくのですが、今年は、委員の生徒さんだけでなく全校生徒の皆さんが缶を踏む作業に参加してくださったそうです。そんなあたたかい気持ちのつまったご寄付金の贈呈式があり、ユーザーさんと一緒に職員が醍醐中学校に伺いました。
「盲導犬育成資金贈呈式」が行われる体育館へ、MDR委員長さんがユーザーさんを手引きしてくださったのですが、やっぱり初めてのことに緊張気味。でも贈呈式が終わり、その後、生徒会役員やMDR委員の生徒さんとの交流会も終わるころには、各段に手引きがスムーズに。その上達ぶりに感心すると同時に、若い人の吸収する力のすごさに驚かされました。短い話の中でも、いろんなことに気づいて、そのことを発言していく力を持っている醍醐中学校の生徒さんたち。将来、どんなふうに社会で活躍されるのか、今から楽しみです。

ところで、先日、お伝えしたMBSテレビ「ちちんぷいぷい」の放映が、予定通り、明日(2月27日)に決まりました。関西地域の番組ですが、視聴できる地域の方は、ぜひご覧ください。

メニューを閉じる