読み上げブラウザ用メニュー

活動予定・報告

今年度の街頭募金活動募金額
(2018年3月31日 現在)
3,560,271
ありがとうございます。
みなさまの善意に感謝申し上げます。
関西盲導犬協会への
寄付・募金についてはこちらから。

活動報告

2018年08月27日
協会日記527 醍醐中学校MDRの日(8/27)

協会日誌もすっかり滞りがちになってしまいました。すみません。

さて、今日は京都市立醍醐中学校MDRの日にお招きいただき、ユーザーさんと職員とで伺いました。
MDRの「Ⅿ」は「盲導犬」、「Ⅾ」は「醍醐中学校」、「R」は「リサイクル」。醍醐中学校生徒会の皆さんが空き缶回収で得た収益金を当協会に寄付してくださるという取り組みも今年で25年目。当初は盲導犬1頭分の育成費に達するまで続ける、と言ってくださっていたのですが、すでに1頭分の育成費を越え、2頭目の育成費を目標に取り組んでくださっています。
この日は、夏休みに当協会に研修にこられた生徒さんたちの報告と、ユーザーさんのお話を全校生徒の皆さんに聞いていただきました。缶の回収.jpgその後、生徒さんたちは空き缶の回収に校区内を出かけていきました。地域にお住いの方々も、空き缶を集めておいてご協力くださっているそうです。やがて、空き缶がいっぱい入ったポリ袋が校庭に集められました。写真は、ポリ袋を手に校庭に集まってきている生徒さんたち。
集められた空き缶の入った袋は、さらに大きい大きい、中学生の身長ぐらいの高さになる、大きな麻袋に入れて1カ所にまとめて置かれていきます。「まだつぶす前の空き缶だからそんなに重くはないですよ」とのことですが、暑い日差しの中、数名の生徒さんたちが麻袋を運んで校庭の隅っこに置いていきます。写真は、麻袋を4人で持って運ぶ生徒さんたちです。麻袋運び.jpg
集められた空き缶は、後日、踏んで小さくするのですが、これだけ集まった空き缶を踏んでいくのも、また大変な作業です。
「MDR」という活動に誇りをもって取り組んでくださっている醍醐中学校生徒会の皆さん。そしてサポートしてくださる先生方。ご協力くださっている地域の方々。本当にありがとうございます。

メニューを閉じる