読み上げブラウザ用メニュー

活動予定・報告

今年度の街頭募金活動募金額
(2019年4月30日 現在)
278,126
ありがとうございます。
みなさまの善意に感謝申し上げます。
関西盲導犬協会への
寄付・募金についてはこちらから。

活動報告

2020年02月09日
協会日記371 パピー委託式(2/2)

20200209彦根LC委託式.jpgこのところFacebookの更新ばかりで、すっかり協会日記の更新が滞っておりましたが・・・。
2・2・2・とゴロのいい2020年2月から、また少しずつ更新していきたいと思います。
さて、今日は、パピー委託式。5頭の犬たちがパピーウォーカーさんのご家庭でそれぞれ新しい生活をスタートさせます。右の写真は、委託式の写真。パピーウォーカーさん、パピーたちのお母さん犬、そしてそのお母さん犬の飼育ボランティアの方々の集合写真です。そして、前列でパピーを抱いておられる方々は、彦根ライオンズクラブの皆さんです。
日本で訓練された1頭目の盲導犬ユーザーは、彦根市内にある滋賀県立盲学校の英語の先生でした。そこで、彦根は日本で初めて誕生した盲導犬が活躍した町、ということで、彦根ライオンズクラブさまからの盲導犬育成支援は、2002年度から続いています。2003年からはパピーの育成資金として毎年ご寄付いただき、そのパピーたちの委託式には、毎年出席していただいております。実は、右端に写っている黒ラブのお母さん犬も7年前にご支援いただいたパピーの1頭でした。親子2代にわたってのご支援となります。こうして継続してご支援いただくことは、本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

さて、パピーたちは今日から、お母さん犬や兄弟たちと離れ、新しい生活が始まります。盲導犬への最初の第一歩です。パピーウォーカーの皆さん、今日からどうぞよろしくお願いいたします。
そして、生まれた子犬たちを今日までお世話してくださったお母さん、そして繁殖犬ボランティアのご家族の皆さん、本当にありがとうございました。

メニューを閉じる