読み上げブラウザ用メニュー

季刊誌「ハーネス通信」

2015年01月のバックナンバー

盲導犬ユーザーと京を歩く(8)~京都府立盲学校の資料室~
「48平方メートルの宝箱が開いた」 ~京都府立盲学校の資料室で 岸博実先生に聞く~ 盲導犬協会との関わりが深い京都府立盲学校。日本で最初にできた盲学校だということを、ご存じでしょうか。場所は京都市北区の千本北大路、視覚障がい者施設である京都ライトハウスのすぐ近くです。校内に博物館なみの資料室があり、一般に公開されていることも、あまり知られていません。興味津々で訪問しました。 初めて訪問する森永さん...【続きを見る
  • 1
メニューを閉じる