読み上げブラウザ用メニュー

季刊誌「ハーネス通信」

2013年08月のバックナンバー

盲導犬ユーザーと京を歩く~新島旧邸~
二回目の「盲導犬ユーザーと京を歩く」は、深緑の京都御苑の東隣にある「新島旧邸」。同志社の創始者である新島襄と、その妻 八重の私邸です。竣工は1878(明治11)年。築135年、京都市の有形文化財にも指定されています。  ...【続きを見る
キャリアチェンジ犬のそれから・・・(2013年夏号特集)
 訓練の過程において盲導犬には向かないと判断された犬は、その後、どのような生活をしているのでしょうか? 盲導犬になるという目標からキャリアチェンジ(進路変更)をして、それぞれの個性にあった環境のもとで暮らすことになります。 ほとんどの犬たちは、キャリアチェンジ犬を飼育してくださるオーナーさんのご家庭で家庭犬(ペット)として暮らすことになりますが、なかには、啓発活動の場でデモンストレーションなどを行...【続きを見る
  • 1
メニューを閉じる