読み上げブラウザ用メニュー

活動予定・報告

今年度の街頭募金活動募金額
(2018年11月30日 現在)
1,759,791
ありがとうございます。
みなさまの善意に感謝申し上げます。
関西盲導犬協会への
寄付・募金についてはこちらから。

活動報告

2019年03月06日
協会日記608 防災訓練(3/6)

今年の「春の火災予防運動」は、3月1日~7日。そこで、当協会も亀岡消防署にご指導をいただきながら防災訓練を行いました。
放水訓練2.jpg木香テラスから出火したとの想定で、初期消火に当たる職員、119番通報する職員、木香テラスにいる犬たちを車に乗せて避難させる職員など、それぞれの役割にあわせて素早く行動。ちょうど共同訓練中なので、実際の訓練生にも参加していただきました。
前庭への避難が終わると、実際に消防車も来ていて木香テラスに放水。右の写真は、消防署員が木香テラスに向かって放水している写真です。
煙体験.jpgその後、木香テラスのシャンプー室を使って、「煙体験」もしました。腰をかがめて、訓練犬を連れて煙の中を進みます。煙は無害なものだそうですが、バニラのような甘い香りがしていました。犬たちも普段とは違う職員の様子と煙の中で、ちょっと緊張気味でした。左の写真は、煙の中を黒いラブラドールの訓練犬を連れて避難する職員の様子です。
その後、消火器での消火活動訓練も行いました。最後に消防署員の方から講評をいただき、避難訓練は終了。
実際に訓練をしてみると、「その時、その時でセンターにいる職員の人数は違うので、いざという時の人数確認はどうするか」「119番で、まず何を伝えたらいいのか」「冷静に避難を誘導するためにはどうしたらいいのか」など、気がつくことがいろいろありました。
今回は消防署の方にご指導いただきながらの防災訓練でしたが、常日頃から防災を意識し、時には協会内部でこれからも防災訓練を行うことは大切なことだと思いました。


メニューを閉じる