読み上げブラウザ用メニュー

活動予定・報告

今年度の街頭募金活動募金額
(2017年8月31日 現在)
1,907,957
ありがとうございます。
みなさまの善意に感謝申し上げます。
関西盲導犬協会への
寄付・募金についてはこちらから。

活動報告

2017年03月25日
協会日記269  JR社員勉強会8(3/25)

次は、第2部です。第2部は、「転落された場合の対応練習」です。

練習パターン1
①駅社員が列車到着放送実施時に、
  列車から降車した盲導犬ユーザーが、ホーム下に転落するところを目撃。
②駅社員がホーム上のSOSボタンを押す。
③駅社員は、ホーム上から転落した盲導犬ユーザーに
  「列車は来ないので落ち着ついてください。」と声かけをする。
  (JR社員であることを必ず名乗る)
④駅社員は携帯電話にて指令に連絡し、列車の抑止手配を依頼し、
  抑止手配完了の連絡を受ける。
⑤近くにいるお客に救急車手配とホームからの救出を手伝っていただくよう依頼する。
⑦駅社員のみホームの端からホーム下に降りて、現地に向かい、ユーザーに声かけをする。

写真は、盲導犬ユーザーがホーム下に転落したとの想定で、ユーザーが盲導犬と共に線路上にいるところです。服が汚れないようにとの配慮から線路の上にはブルーシートが敷いてあります。
DSC_0090.jpg

次の写真は、SOSボタンを押した後に、JR社員がホーム上から、転落したユーザーに「電車は来ないので落ち着ちついてください」との声かけをしているところです。
DSC_0093-1.jpg

次の写真は、JR社員がホーム下に降りて、ユーザーのもとに駆け寄って、これから救出というところです。
DSC_0096-1.jpg

つづく。

メニューを閉じる