読み上げブラウザ用メニュー

活動予定・報告

今年度の街頭募金活動募金額
(2018年3月31日 現在)
3,560,271
ありがとうございます。
みなさまの善意に感謝申し上げます。
関西盲導犬協会への
寄付・募金についてはこちらから。

活動報告

2017年12月01日
協会日記446 オースラリアの盲導犬協会4(12/1)
前回は公園でのパピースクールを紹介しましたが、今回は乗り物やアーケード街での様子を紹介します。トラム(路面電車)に乗って、街一番の商店街へ移動します。これは難しいコースなので、少し大きくなった犬たちだけ参加できます。 日本では、盲導犬を始め、補助犬といわれる犬たちは法律により電車に乗って移動できますが、このアデレードでは補助犬として認定される前のパピーの時から一緒に乗ることができます。普段からパピ...【続きを見る
2017年11月29日
協会日記445 オースラリアの盲導犬協会3(11/29)
RSBの訪問中、パピースクールを見学。でも、見学だけでなく、実際にパピーウォーカー(海外の協会ではパピーレイザーと呼びます。)さんから子犬を貸していただき参加しました。パピースクールは週に2回あり、現地集合、現地解散の自由参加型でいろいろな月齢のパピーや繁殖犬も一緒に行うのが特徴でした。 この日は近くの公園で行いました。一般の飼い犬や野鳥もたくさんいて、この日は野生のペリカンが飛んできて、盛り上が...【続きを見る
2017年11月27日
協会日記444 オースラリアの盲導犬協会2(11/27)
今回はRSBと当協会との違いについて報告します。 ①犬舎がない RSBでは、日本であまりおなじみがないボランティアさんが根付います。BBボランティアさんです。 意味はBB(Bed and Breakfast)つまり犬の寝場所とご飯を提供するボランティアさんです。その方達は、朝、自分たちの出勤前に協会に犬を届けて、夕方に犬を引き取りに来てくれます。そして夜の間、犬たちと一緒に生活します。全部の訓練犬...【続きを見る
2017年11月26日
協会日記443 オースラリアの盲導犬協会(11/26)
繁殖担当の柳澤です。11月の中旬に、犬を通じて当協会と関係があるRSB(Royal Society for the Blind Guide Dog Service)に行ってきました。RSBはオーストラリアの南の都市アデレードにあります。4日間の日程で、繁殖ボランティアさんの家の様子・パピースクールの様子やユーザーの歩きなど見せていただき、職員の方には大変親切に案内していただきました。明日から数回に...【続きを見る
2017年11月24日
協会日記442 テラスで出発式(11/23)
今日は、共同訓練が修了した訓練生の出発式。あたたかい木香テラスで行うことになりました。薪ストーブ横のお座敷でちゃぶ台を囲んだ古風な出発式となりました。こんな出発式もいいものです。 写真は、木香テラスでの出発式の様子。職員が座敷とその周りで、新たな盲導犬ユーザーの門出をお祝いしました。 ...【続きを見る
2017年11月22日
協会日記441 プチ・リニューアル(11/22)
トップページをプチ・リニューアルしました。協会からの情報をよりわかりやすくするために、トピックスを上段にもってきました。フェイスブックの内容を表示できるようにしました。インスタグラムも始めます。ちょっとたいへんですが、これからは協会日誌とあわせて、フェイスブックとインスタもできるかぎり更新して、皆様に情報発信して行きたいと思います。...【続きを見る
2017年11月20日
協会日記440 薪ストーブ(11/20)
ここのところ最低気温が5度以下になり、亀岡もとても寒い日が続いています。この寒さに耐えきれず、ようやく薪ストーブに火を入れることになりました。今日は、午後から木香テラスで職員のミーティングを行っていましたが、そのあたたかさとともに薪の燃える臭いでとても癒されました。 写真は薪ストーブの様子です。 次の写真は、あたたかいテラスでくつろぐブラックのラブ2頭です。 ...【続きを見る
2017年11月18日
協会日記439 見学会(11/18)
定例の見学会は毎月第3日曜日に行いますが、今月はイレギュラーで本日18日の土曜日に行いました。そのためか少し参加者が少なかったように思いますが、大人の方が多く、とくにユーザーさんの話にはとても関心を持って聞いていただけたのかなと感じました。ユーザーさんのお話も、自身の盲導犬との生活ぶりを写真にとり、スライドとして皆さんに見ていただくことで、より深い理解を得られるように工夫されていました。協会職員も...【続きを見る
2017年11月17日
協会日記438 国際盲導犬連盟の査察3(11/17)
3日間の国際盲導犬連盟の査察も終わり、ホッと一息。査察員からいろいろな視点でアドバイスを受けましたので、改めて当協会を見つめ直すことができました。そのアドバイスを参考に、盲導犬を希望する視覚障害の方々にとってより良い盲導犬を提供できるよう、また我々が関わる犬たちにもよりストレスがかからないような訓練と管理をしていけるように努力して行きたいと思います。 写真は、木香テラスの材木床の端っこで、犬用ベッ...【続きを見る
2017年11月16日
協会日記437 国際盲導犬連盟の査察2(11/15)
国際盲導犬連盟の査察3日目、最終日です。昨日は、パピーボランティアのお宅への訪問、共同訓練に同行しての指導員の指導を見学。今日は、訓練士と訓練に同行して訓練方法の見学と、協会の運営状況について質疑応答、そして総括ミーティングという流れでした。 この3日間、国際連盟の査察官のお二人には盛りだくさんの内容を評価していただきましたが、その結果は査察官の報告書を見て連盟の本部が判断するとのことでした。どの...【続きを見る
メニューを閉じる