読み上げブラウザ用メニュー

活動予定・報告

今年度の街頭募金活動募金額
(2017年8月31日 現在)
1,907,957
ありがとうございます。
みなさまの善意に感謝申し上げます。
関西盲導犬協会への
寄付・募金についてはこちらから。

活動報告

2017年08月25日
協会日記386 業務分担43 リタイア犬担当2(8/25)
リタイア犬担当は2名います。どちらも訓練士と兼業ですが、1名は盲導犬を引退した犬を主に担当し、もう1名は繁殖犬を引退した犬を主に担当しています。公益財団法人になる前の財団法人時代(2010年以前)は、当協会では盲導犬を引退した犬も、繁殖犬を引退した犬も、同じリタイア犬としてリタイア犬ボランティアさんにお預けしていました。盲導犬と繁殖犬は、それぞれ役割が違い、またその管理方法も大きく違うことなどを理...【続きを見る
2017年08月23日
協会日記385 業務分担42 リタイア犬担当(8/23)
盲導犬を引退した犬、我々はリタイア犬と呼んでいますが、そのリタイア犬の担当は、訓練士が兼務しています。盲導犬ユーザーが盲導犬を引退させるとの意思を固めたときから、リタイア犬担当の業務が始まります。まずはフォローアップ担当からその犬の健康状態の報告を受けたり、直接、ユーザーから犬の健康状態や生活状態を聞き取ったりして、その犬がストレスなくリタイア犬ボランティアのご家庭に移行できるように準備していきま...【続きを見る
2017年08月22日
協会日記384 業務分担41 フォロ-アップ担当5(8/22)
現在、当協会では盲導犬は10歳で引退させることにしています。まだまだ元気あふれるうちに、次の活躍の場となるリタイア犬ボランティアのお宅で、ボランティアさんとゆったりとした暮らしができるようにとの考えからです。 盲導犬が10歳に近づくにつれ、フォローアップ担当は、そのユーザーに盲導犬の引退の準備を促したり、次の盲導犬についての希望を聞いたりします。また担当獣医師のところへユーザーと同行し、盲導犬の健...【続きを見る
2017年08月21日
協会日記383 業務分担40 フォロ-アップ担当4(8/21)
盲導犬ユーザーは、自分自身で犬の世話ができて、歩行も単独でできることが、基本的な貸与の条件となります。そのため、盲導犬ユーザは、自立した方が多いのですが、しかし、昔から盲導犬を使っていただいている経験豊富なユーザーさん達は、高齢化してきており、若い時のように単独での生活や歩行がだんだん難しくなってきているのが現状です。しかし、盲導犬がいなければこれまでのように歩行や生活を維持することができないため...【続きを見る
2017年08月19日
協会日記382 業務分担39 フォロ-アップ担当3(8/19)
フォローアップとひと言で言っても、いろいろな内容があります。 ①担当が定期的に訪問する定期フォローアップ。これは最低でも一年に一回、ユーザーのご自宅に訪問して、ユーザーや盲導犬の健康状態や盲導犬との歩行をチェックするものです。 ②ユーザーが初めて行く場所など、歩行ルートを指導するフォローアップ。目の見えないユーザーにとって初めて行く場所は、安心して歩くためのコース取りが難しいものです。また駅などが...【続きを見る
2017年08月18日
協会日記381 業務分担38 フォロ-アップ担当2(8/18)
当協会のユーザーは、京都、滋賀、大坂、兵庫と、近畿圏に在住の方が多いのですが、岡山、広島、高知、さらに遠方ですと、大分、鹿児島、埼玉などに在住の方々もいらっしゃいます。そのような遠方でも、フォローアップ担当は、必ずご自宅に訪問して、ユーザーと犬の健康状態や歩行状態を確認します。近畿圏に在住ですと、頻繁に伺えるのですが、遠方ですとどうしても年1回となってしまいます。しかし、ユーザーはイベントなどを通...【続きを見る
2017年08月16日
協会日記380 業務分担37 フォロ-アップ担当(8/16)
歩行指導が終って無事に盲導犬ユーザーとなった方は、約8年間盲導犬と共に生活し、外出するときには盲導犬と共に歩きます。現在、当協会では実際に盲導犬を使っている現役ユーザーは80名ほどです。盲導犬は歩行指導が終って完成というものでなく、生きている犬ですから、新しいこともどんどん覚えていきます。ユーザーの希望通りユーザーの歩きやすい犬になっていくことが理想ですが、中には違うことを覚えて、ユーザーが困るこ...【続きを見る
2017年08月15日
協会日記379 お盆中日(8/15)
今日は8月15日ということで、終戦記念日でもあり、お盆の中日でもあります。関西盲導犬協会ボランティアの会(通称クイールの会)の皆さんには、毎月、協会の慰霊碑にお花を供えていただき、いつも慰霊碑にはお花がある風景となっています。ちょうど今日、お盆の中日というタイミングで、きれいなお花が慰霊碑に届きましたので、早速、お供えするとともにお参りをしました。慰霊碑のまわりも、庭のお手入れをしていただいている...【続きを見る
2017年08月14日
協会日記378 業務分担36 歩行指導員8(8/14)
歩行指導がすべて終了して、身体障害者補助犬法で規定されています使用者証をお渡しすると、新しい盲導犬ユーザーの誕生です。指導員の業務はここで終わりでなく、ひきつづき、すぐにその盲導犬ユーザーと盲導犬とともにユーザーの自宅へ同行します。そして、3日間ほどかけて、現地でよく行く場所の歩行ルートの確認や前回のこのブログで書きましたアポイントをとった役所、獣医、会社への挨拶に同行します。とくにお勤めの会社で...【続きを見る
2017年08月12日
協会日記377 業務分担35 歩行指導員7(8/11)
歩行指導も終盤になると、指導員は指導の修了に向けた準備に入っていきます。指導の修了を見極めるための歩行試験のルート設定や盲導犬の使用にあたって必要な知識を理解したかを判断するための筆記試験の試験内容を作ったり、また自宅に帰ったときに担当医になっていただく獣医師への挨拶状と犬の過去のカルテのまとめ、また居住地の行政窓口や会社勤めの方ですとその会社へ挨拶のためのアポイントもとっておくなど、やることが盛...【続きを見る
メニューを閉じる