読み上げブラウザ用メニュー

季刊誌「ハーネス通信」

ハーネス通信は、関西盲導犬協会と盲導犬ユーザー、そして支援者の皆さんをつなぐ季刊誌です。年4回発行され、点字版、録音デイジー版と紙刷り版があります(文章の内容は同じです)。ここでは、「ハーネス通信」の一部をインターネット版として掲載しています。ご意見、ご感想はこちらまで。

バックナンバー

海外の盲導犬事情台湾編(2013年新年号)
今回は、AGBN(アジア・ガイドドックス・ブリーディング・ネットワーク)の会議が行われた台湾から、盲導犬事情についてご報告させていただきます。...【続きを見る
発足10年「クイールの会」(2012年秋号特集)
街頭募金活動や当協会のイベントなど、いつもいろいろな場面で当協会をささえてくださっているボランティアグループ「クイールの会」が、今年、発足して10周年を迎えました。 本年1月6日には、日頃の積極的な活動が評価され、京都市社会福祉協議会会長賞を受賞されました。当協会をいつもささえてくださっているクイールの会・仁井勇会長にお話を伺いました。...【続きを見る
補助犬法施行10年を迎えて
 「身体障害者補助犬法」が施行され、今年で10年目を迎えます。この節目の年を迎えるにあたり、「身体障害者補助犬法」とはどんな法律なのか、もう一度考えてみたいと思います。 Q:いつ できたの?A:2002(平成14)年、第154回国会において全会一致で可決され成立、10月1日から施行されました。 Q:なんのために できたの?A:身体障害者補助犬の育成や、身体障害者補助犬ユーザーの施設などの利用がスム...【続きを見る
東日本大震災にあたって
 東日本大震災にあたって この度の東日本大震災により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申しあげますとともに、被災された皆様に対しまして、謹んでお見舞い申しあげます。 私たち関西盲導犬協会は、昨秋に法人設立30周年を迎え、「さあ、はりきって頑張ろう」という矢先の震災でした。私たち自身も節目を迎え、大変な時期ではありますが、これまで多くの皆様に支えていただいた「ありがとう」の感謝の気...【続きを見る
メニューを閉じる