1. ホーム
  2. 関西盲導犬協会公式ブログ

公式ブログ

日本財団様からの助成を受け購入した車両のお披露目

盲導犬の訓練や、視覚障がい者の共同訓練、フォローアップや盲導犬ユーザーの送迎など、当協会に車は必需品。
使用頻度の多い車両の走行距離は20万キロを越え、ご機嫌を取るのも難しくなってきました。
そんな状態でしたので、この度、日本財団様からの助成を受け、車両を購入しました。
3月14日に納車されましたので、翌日の地域交流事業でセンターにお越しになった皆さまの前でお披露目。
可愛い笑顔が並ぶ車両です!!
日本財団様、お披露目におつきあいくださいました皆さま、ありがとうございました。 
DSC_0151.JPG

地域交流事業「クイールの想い出と共に」を開催しました

DSC_0110.JPG3月15日(日) 地元の亀岡市地域交流事業の一環として当協会にて「クイールの想い出と共に~映画「クイール」上映会とお話」を 催しました!
地元の亀岡市や京都府内外から約130名方々にご参加いただきました。
盲導犬使用者のお話や、訓練実演、またクイールを育てていただいた
元パピーウォーカーさんをお招きし、当時の様子などを交えてお話いただきました。
皆さん、終始熱心に耳を傾けていただき、おかげさまで大変盛況となりました。
ありがとうございました!

DSC_0161.JPG今回のイベントの様子を本日、京都新聞 丹波版に掲載していただきましたので
そちらも是非ご覧ください!








また4月29日にも国際盲導犬の日にちなむ「オープンデー」を開催いたします。
どなたでもご参加いただけますので、是非こぞってご参加ください!お待ちして おります!
※お申込みなどにつきましては、準備が整い次第、随時ご案内いたします。 

可愛いポストカードのプレゼント

今年も残りわずかとなりました。
皆さま、お忙しい時間をお過ごしのことと思います。

さて、12月18日、訓練センターに、京都橘高等学校3年3組の生徒さんがお越しになりました。
文化祭で盲導犬育成のための募金活動をしてくださり、その募金を届けてくださったのです。
かわいい手作りのポストカードもいただきました!

SKMBT_C22014122618021-1.pdf

もったいなくて、ちょっと使えません・・・。

ありがとうございました!!

朝日新聞投稿記事「盲導犬が傷つけられた」事件について

81日付けの新聞投稿欄に、「盲導犬が何者かによって傷つけられた」という趣旨の文書が掲載され、その後、新聞・テレビなどでこの事件に関する報道がなされ、これに対して市民の皆様よりご意見や問い合わせをいただいております。そこで、以下に全国盲導犬施設連合会加盟8施設共同の見解をお伝えいたします。

 

私ども盲導犬に関わる者として、今回の事件は大変衝撃的であり、あってはならないことであると強い憤りを覚えております。これが何者かによって故意になされた動物への暴力であったとすれば、動物愛護法〈略称〉にも抵触するれっきとした犯罪行為であるとも考えます。まずは、被害を受けた盲導犬並びにユーザーの方が被った心の傷が一日も早く癒えることを心よりお祈り申し上げます。

 今回被害にあったのは盲導犬です。盲導犬の横に目の見えない人、見えにくい人がいると知りながら、傍らにいる盲導犬に対し危害を加えるなど、卑劣極まりない行為です。盲導犬を傷つけるということは、同時にユーザーの行動の自由を奪う行為でもあります。本案件は警察当局による調査が進んでいるとの一部情報がございますので、その状況を見守りたいと思います。

 

 今回の事件には、多くの市民の皆様が関心をよせ、インターネット上において、盲導犬や視覚障がい者の方の保護や見守りを訴えていらっしゃいます。これを見るにつけ大変心強く感じます。しかし一方で、盲導犬に関する誤った情報が流布されているのも事実です。

中でも「盲導犬は何をされても吠えないよう訓練されている」とする記述が多く見かけられますが、連合会加盟8施設におきましては、こういった訓練は一切行っておりません。盲導犬でも普通の犬と同様、驚いた時に一声吠えることもありますし、強い痛みを感じた時には悲鳴もあげます。施設では、犬たちを褒めて訓練していくことを基本としています。犬達を1頭ずつ把握して、盲導犬に向いている素質を持った犬を盲導犬にして、人と一緒に盲導犬の仕事を楽しめる犬として盲導犬として世に送りだしています。

 

盲導犬に対する誤解や誤った情報によって、大変悔しく辛い思いをされているユーザーもいます。どうかその点について、ご理解をいただけますようお願い申し上げます。

全国盲導犬施設連合会ならびに連合会加盟8施設といたしましても、今後より一層皆様にご理解いただけるよう、情報発信を心がけてまいりたいと思います。

 

認定NPO法人 全国盲導犬施設連合会

公益財団法人 北海道盲導犬協会

公益財団法人 東日本盲導犬協会

公益財団法人 日本盲導犬協会

社会福祉法人 中部盲導犬協会

公益財団法人 関西盲導犬協会

社会福祉法人 日本ライトハウス

社会福祉法人 兵庫盲導犬協会

公益財団法人 九州盲導犬協会

新人犬たちのハーネス訓練風景

久しぶりの更新になってしまいましたが・・

大して雨の降らない梅雨、水不足は心配ですが、犬の訓練にはもってこいの天気!
先月入所した犬たちも、元気に訓練しています。
ハーネス訓練の風景を、16頭まとめて公開!

犬種と色の違いは分かっても、同じ毛色の犬の判別はムツカシイかも?!

IMGP3019.jpgIMGP3027.jpgIMGP3049.jpgIMGP3060.jpgIMGP3086.jpgIMGP3106.jpgIMGP3120.jpgIMGP3132.jpgIMGP3149.jpgIMGP3162.jpgIMGP3171.jpgIMGP3180.jpgIMGP3195.jpgIMGP3207.jpgIMGP3227.jpgIMGP3238.jpg

センターにタヌキがやって来た!

京都市内より(少なくとも)3~4度気温が低い亀岡の山間部では、今が桜の見頃です。

先週はこんな感じ↓だったのが、
IMGP2387_2.jpg

今日は見事に満開↓
IMGP2400_2.jpg

ところで、先日、訓練センターにタヌキがお目見え。
IMGP2347.jpg

この高貴なタヌキは、正真正銘の信楽産。
この高貴なお顔に驚く犬がいるので、犬の評価にうってつけというワケです。
とある信楽焼の窯元の会長さんが、「そういうことなら」と譲って下さいましたm(_ _)m
広報課長のヨナさん、主任のグレースさんと一緒にパチリ!

新人犬たちのハーネス訓練風景

パピーウォーカーさんには写真をお送りしましたが、新人犬たちのハーネス写真を一挙公開!

☆順不同です。
☆面白い表情をしてくれた犬は、2枚載っていたりします。

IMGP2045.jpgIMGP2031.jpgIMGP2049.jpgIMGP2065.jpgIMGP2081.jpgIMGP2104.jpgIMGP2118.jpgIMGP2130.jpgIMGP2123.jpgIMGP2146.jpgIMGP2150.jpgIMGP2172.jpgIMGP2176.jpg
見分けられるのはパピーさんのみ!?

新人(犬)たちの訓練

先日「パピー修了式」がおこなわれ、8頭の犬たちが訓練センターに入所しました。

訓練の初期は、犬と遊びながらコミュニケーションを取ることがとても大切です。
こんな感じです:
IMGP1964.jpgIMGP1965_2.jpgIMGP1978.jpgIMGP1971.jpg
IMGP1985.jpgIMGP1990.jpgIMGP2005.jpg

どの仔も例外なくボールが好きなので、短時間で信頼関係を築く事ができました。
8頭とも元気で過ごしていますので、PWの皆さん、どうぞご安心下さい。

集中力を高めるための「基本訓練」がある程度進んだら、いよいよハーネスを着けての訓練が始まります!

雪の訓練センター

今日の亀岡は、まるで日本海側の雪国・・
IMGP1732.jpg
湿った重たそうな雪が、しんしんと、着実に降り積もってます。

IMGP1721.jpg
こんな日は、絶好の雪道訓練日和!

IMGP1730.jpg
訓練最終段階の犬たちが、レインコートを着て訓練に励んでいます!

黒ラブの仔犬を委託しました

先日、6頭の黒ラブをパピーウォーカーさんに委託しました!

IMGP1591_2.jpg
おめめパッチリ、なんてかわいい!
繁殖ボランティアさんのお宅では、たぶんこんな感じだったのかな(イメージ)
DSC02307.jpgDSC02246.jpg
繁殖犬ボランティアさん、2ヶ月間の子育てお疲れ様でしたm(_ _)m
そしてバトンを引き継いだパピーウォーカーさん、1年間よろしくお願いします!

最後に、ママ犬の勇姿↓ ママさんもおつかれでした〜
IMGP1697.jpg

公益財団法人 関西盲導犬協会


トップへ戻る