1. ホーム
  2. 関西盲導犬協会公式ブログ

公式ブログ

センターにタヌキがやって来た!

京都市内より(少なくとも)3~4度気温が低い亀岡の山間部では、今が桜の見頃です。

先週はこんな感じ↓だったのが、
IMGP2387_2.jpg

今日は見事に満開↓
IMGP2400_2.jpg

ところで、先日、訓練センターにタヌキがお目見え。
IMGP2347.jpg

この高貴なタヌキは、正真正銘の信楽産。
この高貴なお顔に驚く犬がいるので、犬の評価にうってつけというワケです。
とある信楽焼の窯元の会長さんが、「そういうことなら」と譲って下さいましたm(_ _)m
広報課長のヨナさん、主任のグレースさんと一緒にパチリ!

新人犬たちのハーネス訓練風景

パピーウォーカーさんには写真をお送りしましたが、新人犬たちのハーネス写真を一挙公開!

☆順不同です。
☆面白い表情をしてくれた犬は、2枚載っていたりします。

IMGP2045.jpgIMGP2031.jpgIMGP2049.jpgIMGP2065.jpgIMGP2081.jpgIMGP2104.jpgIMGP2118.jpgIMGP2130.jpgIMGP2123.jpgIMGP2146.jpgIMGP2150.jpgIMGP2172.jpgIMGP2176.jpg
見分けられるのはパピーさんのみ!?

新人(犬)たちの訓練

先日「パピー修了式」がおこなわれ、8頭の犬たちが訓練センターに入所しました。

訓練の初期は、犬と遊びながらコミュニケーションを取ることがとても大切です。
こんな感じです:
IMGP1964.jpgIMGP1965_2.jpgIMGP1978.jpgIMGP1971.jpg
IMGP1985.jpgIMGP1990.jpgIMGP2005.jpg

どの仔も例外なくボールが好きなので、短時間で信頼関係を築く事ができました。
8頭とも元気で過ごしていますので、PWの皆さん、どうぞご安心下さい。

集中力を高めるための「基本訓練」がある程度進んだら、いよいよハーネスを着けての訓練が始まります!

雪の訓練センター

今日の亀岡は、まるで日本海側の雪国・・
IMGP1732.jpg
湿った重たそうな雪が、しんしんと、着実に降り積もってます。

IMGP1721.jpg
こんな日は、絶好の雪道訓練日和!

IMGP1730.jpg
訓練最終段階の犬たちが、レインコートを着て訓練に励んでいます!

黒ラブの仔犬を委託しました

先日、6頭の黒ラブをパピーウォーカーさんに委託しました!

IMGP1591_2.jpg
おめめパッチリ、なんてかわいい!
繁殖ボランティアさんのお宅では、たぶんこんな感じだったのかな(イメージ)
DSC02307.jpgDSC02246.jpg
繁殖犬ボランティアさん、2ヶ月間の子育てお疲れ様でしたm(_ _)m
そしてバトンを引き継いだパピーウォーカーさん、1年間よろしくお願いします!

最後に、ママ犬の勇姿↓ ママさんもおつかれでした〜
IMGP1697.jpg

寄付金控除の手続きをお考えの皆さまへ(再掲)

日頃より当協会事業にあたたかいご支援をいただき、ありがとうございます。
当協会に対するご寄付、賛助会員会費につきましては、税法上の優遇措置の対象となります。
詳しくは、
当協会ホームページの「公益財団法人と寄附金控除について」をご覧ください。
宜しくお願い申しあげます。

犬の成人式!?

昨日は成人式。成人された皆様、おめでとうございます。

犬の成人式というのは聞いた事がありませんが、パピーさんから素敵な写真を頂きましたのでご紹介します。
お正月.jpg
成人式というよりお正月ですかね。いずれにしても、めでたし、めでたし!

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。支援者の皆さま、盲導犬をご使用の視覚障がい者の皆さまには、お健やかに新年をお迎えになられましたこととお喜びを申しあげます。

 旧年中は、私ども協会の運営ならびに事業の推進に温かいご支援とご協力、またご指導を賜り、まことにありがとうございました。心から感謝申しあげます。
 おかげ様で、協会発足以来昨年12月現在までに当協会が視覚障がい者の方へ貸与した盲導犬の延べ頭数は357頭となりました。過去5年間の年間盲導犬育成頭数をみますと平均して年間14頭を育成しており、事業目標にほぼ近い頭数を育成することができました。
 ある盲導犬ユーザーは「盲導犬と歩いていると、目が見えないことを忘れさせてくれる」とおっしゃっていました。このような話を聞くことが、私どもにとってはなによりの励みとなります。そして、これからもより一層、質のよい盲導犬を1頭でも多く育成し盲導犬を必要とする視覚障がい者の方にお渡しできるよう、役職員共々一致協力して努めていかなければならないとの思いを強くしております。

 ところで、あらゆる障がい者への差別をなくし、その尊厳と権利を保障するため「障害者権利条約」が2006年12月に国連総会において採択されています。日本政府は国内法の整備が必要である等の理由から批准していませんでしたが、昨年6月に障害者差別解消法が成立したことなどを受け、ようやく批准される見通しになってまいりました。
 また、京都府におきましても「障害のある人もない人も共に安心していきいきと暮らせる京都づくり条例(仮称)」が制定されようとしています。これは、障がいを理由として嫌な思いをすることがないように、障がいのある人もない人も互いに人格と個性を尊重し合いながら、安心していきいきと暮らせる社会を創っていくための条例です。
 盲導犬ユーザーがお店に入ることを拒まれるようなことがない、出かけたい時に安心して出かけられる社会づくりのためにも、引き続き多くの皆さまのお力添えを賜りたくよろしくお願い申しあげます。

 これからは、日毎に寒さも厳しくなり、インフルエンザなども流行することでしょう。皆さま方には、くれぐれもご健康にご留意を賜りますようお祈りし、新年のごあいさつとさせていただきます。

                                          公益財団法人関西盲導犬協会
                                                   会長 串田 壽明

スキルアップセミナーを開催しました

先日、繁殖犬ボランティア・パピーウォーカー対象の「スキルアップセミナー」を開催しました。

前半は犬の問題行動についての講義。講師は、犬の行動学がご専門の水越先生(日本獣医生命科学大学准教授)。
問題行動の「問題」は、実は人間の作る環境の問題であって、犬自身には問題が無い事がほとんどだとか。
我々訓練士も思い当たる事が多く、大変勉強になりました!
IMGP1007.jpg

そして後半は、白杖(はくじょう)体験講習会。
目の不自由な方が使う「白杖」の使い方を学び、実際にアイマスクで歩いてみましょう、という企画。
参加者は、白杖の便利さと難しさを同時に体験されたようです。
IMGP1044.jpg

盲導犬と白杖は無関係と思われがちですが、歩行理論は同じ。犬の目を通して歩くか、杖からの感触を確かめながら歩くかの違いです。実際、うちの訓練士の多くは、白杖訓練の資格も所有しています。

参加者の皆様、寒い中の講習お疲れ様でした!

パピー17頭が訓練開始!

昨日、17頭の犬たちの「パピー委託修了式」をおこないました。

体重5キロ足らずの仔犬を、立派な成犬に育って下さったパピーウォーカーさんからバトンを受け取り、今日から訓練士たちが本格的な訓練を開始します。

↓17頭と17家族は写真におさまらないので、グループに分けて写真撮影。
IMGP0865_2.jpg

17頭の新入り達、犬舎で落ち着いて過ごしていますので、どうぞご安心下さい。
(どちらかというと、元から犬舎にいた犬たちがソワソワした感じです。新入りが来たら何となく落ち着かないのか・・)

パピーウォーカーの皆様、1年間大変お世話になりましたm(_ _)m
IMGP0812_2.jpg

公益財団法人 関西盲導犬協会


トップへ戻る