1. ホーム
  2. 関西盲導犬協会公式ブログ

公式ブログ

朝日新聞投稿記事「盲導犬が傷つけられた」事件について

81日付けの新聞投稿欄に、「盲導犬が何者かによって傷つけられた」という趣旨の文書が掲載され、その後、新聞・テレビなどでこの事件に関する報道がなされ、これに対して市民の皆様よりご意見や問い合わせをいただいております。そこで、以下に全国盲導犬施設連合会加盟8施設共同の見解をお伝えいたします。

 

私ども盲導犬に関わる者として、今回の事件は大変衝撃的であり、あってはならないことであると強い憤りを覚えております。これが何者かによって故意になされた動物への暴力であったとすれば、動物愛護法〈略称〉にも抵触するれっきとした犯罪行為であるとも考えます。まずは、被害を受けた盲導犬並びにユーザーの方が被った心の傷が一日も早く癒えることを心よりお祈り申し上げます。

 今回被害にあったのは盲導犬です。盲導犬の横に目の見えない人、見えにくい人がいると知りながら、傍らにいる盲導犬に対し危害を加えるなど、卑劣極まりない行為です。盲導犬を傷つけるということは、同時にユーザーの行動の自由を奪う行為でもあります。本案件は警察当局による調査が進んでいるとの一部情報がございますので、その状況を見守りたいと思います。

 

 今回の事件には、多くの市民の皆様が関心をよせ、インターネット上において、盲導犬や視覚障がい者の方の保護や見守りを訴えていらっしゃいます。これを見るにつけ大変心強く感じます。しかし一方で、盲導犬に関する誤った情報が流布されているのも事実です。

中でも「盲導犬は何をされても吠えないよう訓練されている」とする記述が多く見かけられますが、連合会加盟8施設におきましては、こういった訓練は一切行っておりません。盲導犬でも普通の犬と同様、驚いた時に一声吠えることもありますし、強い痛みを感じた時には悲鳴もあげます。施設では、犬たちを褒めて訓練していくことを基本としています。犬達を1頭ずつ把握して、盲導犬に向いている素質を持った犬を盲導犬にして、人と一緒に盲導犬の仕事を楽しめる犬として盲導犬として世に送りだしています。

 

盲導犬に対する誤解や誤った情報によって、大変悔しく辛い思いをされているユーザーもいます。どうかその点について、ご理解をいただけますようお願い申し上げます。

全国盲導犬施設連合会ならびに連合会加盟8施設といたしましても、今後より一層皆様にご理解いただけるよう、情報発信を心がけてまいりたいと思います。

 

認定NPO法人 全国盲導犬施設連合会

公益財団法人 北海道盲導犬協会

公益財団法人 東日本盲導犬協会

公益財団法人 日本盲導犬協会

社会福祉法人 中部盲導犬協会

公益財団法人 関西盲導犬協会

社会福祉法人 日本ライトハウス

社会福祉法人 兵庫盲導犬協会

公益財団法人 九州盲導犬協会

会長就任のご挨拶

皆様にはますますご清栄のこととお慶び申しあげます。
この度、6月の理事会で、串田壽明前会長からバトンを受け、関西盲導犬協会の会長に就任いたしました、廣岡正久と申します。
想い起こせば、当協会のボランティアとなったのが30年前、その時は自身が会長に就任することになろうとは夢にも思っていませんでした。
パピーウォーカーや繁殖ボランティアとして盲導犬事業に関わることは、苦労もありますが、それに勝る喜びと達成感があります。今ではすっかり日常生活に欠かすことのできない一部となっており、日々犬たちと楽しく過ごしています。
今回、設立間もないころからお付き合い頂いている関西盲導犬協会を代表する会長という役職を拝命したことを大変光栄に存ずるとともに、その責任の重さに身の引き締まる思いがしております。
ボランティアの皆さま、盲導犬使用者の皆さま、そして職員の皆さまと力を合わせ、関西盲導犬協会の充実、発展のために努力を重ねてまいる所存です。
今後とも皆さまにはお力添えを賜りますよう、何卒よろしくお願い申しあげます。
公益財団法人 関西盲導犬協会
会長 廣岡 正久

会長退任のご挨拶

本会事業には、日頃からあたたかいご支援と深いご理解を賜り、厚く申し上げます。
さて、会長として長らくご懇情を賜っておりましたが このたび退任いたすこととなりました。
在任中は公私ともに格別のご厚誼を賜り心より御礼申しあげます。
また 後任には廣岡正久が就任いたしましたので、今後とも本会事業にあたたかいご理解とご協力を賜りますようお願い申しあげます。

2014年6月吉日

公益財団法人 関西盲導犬協会
串田 壽明

新人犬たちのハーネス訓練風景

久しぶりの更新になってしまいましたが・・

大して雨の降らない梅雨、水不足は心配ですが、犬の訓練にはもってこいの天気!
先月入所した犬たちも、元気に訓練しています。
ハーネス訓練の風景を、16頭まとめて公開!

犬種と色の違いは分かっても、同じ毛色の犬の判別はムツカシイかも?!

IMGP3019.jpgIMGP3027.jpgIMGP3049.jpgIMGP3060.jpgIMGP3086.jpgIMGP3106.jpgIMGP3120.jpgIMGP3132.jpgIMGP3149.jpgIMGP3162.jpgIMGP3171.jpgIMGP3180.jpgIMGP3195.jpgIMGP3207.jpgIMGP3227.jpgIMGP3238.jpg

センターにタヌキがやって来た!

京都市内より(少なくとも)3~4度気温が低い亀岡の山間部では、今が桜の見頃です。

先週はこんな感じ↓だったのが、
IMGP2387_2.jpg

今日は見事に満開↓
IMGP2400_2.jpg

ところで、先日、訓練センターにタヌキがお目見え。
IMGP2347.jpg

この高貴なタヌキは、正真正銘の信楽産。
この高貴なお顔に驚く犬がいるので、犬の評価にうってつけというワケです。
とある信楽焼の窯元の会長さんが、「そういうことなら」と譲って下さいましたm(_ _)m
広報課長のヨナさん、主任のグレースさんと一緒にパチリ!

新人犬たちのハーネス訓練風景

パピーウォーカーさんには写真をお送りしましたが、新人犬たちのハーネス写真を一挙公開!

☆順不同です。
☆面白い表情をしてくれた犬は、2枚載っていたりします。

IMGP2045.jpgIMGP2031.jpgIMGP2049.jpgIMGP2065.jpgIMGP2081.jpgIMGP2104.jpgIMGP2118.jpgIMGP2130.jpgIMGP2123.jpgIMGP2146.jpgIMGP2150.jpgIMGP2172.jpgIMGP2176.jpg
見分けられるのはパピーさんのみ!?

新人(犬)たちの訓練

先日「パピー修了式」がおこなわれ、8頭の犬たちが訓練センターに入所しました。

訓練の初期は、犬と遊びながらコミュニケーションを取ることがとても大切です。
こんな感じです:
IMGP1964.jpgIMGP1965_2.jpgIMGP1978.jpgIMGP1971.jpg
IMGP1985.jpgIMGP1990.jpgIMGP2005.jpg

どの仔も例外なくボールが好きなので、短時間で信頼関係を築く事ができました。
8頭とも元気で過ごしていますので、PWの皆さん、どうぞご安心下さい。

集中力を高めるための「基本訓練」がある程度進んだら、いよいよハーネスを着けての訓練が始まります!

雪の訓練センター

今日の亀岡は、まるで日本海側の雪国・・
IMGP1732.jpg
湿った重たそうな雪が、しんしんと、着実に降り積もってます。

IMGP1721.jpg
こんな日は、絶好の雪道訓練日和!

IMGP1730.jpg
訓練最終段階の犬たちが、レインコートを着て訓練に励んでいます!

黒ラブの仔犬を委託しました

先日、6頭の黒ラブをパピーウォーカーさんに委託しました!

IMGP1591_2.jpg
おめめパッチリ、なんてかわいい!
繁殖ボランティアさんのお宅では、たぶんこんな感じだったのかな(イメージ)
DSC02307.jpgDSC02246.jpg
繁殖犬ボランティアさん、2ヶ月間の子育てお疲れ様でしたm(_ _)m
そしてバトンを引き継いだパピーウォーカーさん、1年間よろしくお願いします!

最後に、ママ犬の勇姿↓ ママさんもおつかれでした〜
IMGP1697.jpg

寄付金控除の手続きをお考えの皆さまへ(再掲)

日頃より当協会事業にあたたかいご支援をいただき、ありがとうございます。
当協会に対するご寄付、賛助会員会費につきましては、税法上の優遇措置の対象となります。
詳しくは、
当協会ホームページの「公益財団法人と寄附金控除について」をご覧ください。
宜しくお願い申しあげます。

公益財団法人 関西盲導犬協会


トップへ戻る