公式ブログ [ 2010年9月 バックナンバー ]

ドングリの背比べ

こんにちは。

日ごとに秋の深まりを感じる毎日です。
訓練センターがある場所は、亀岡市でも山奥のほうにありますから、
季節の移り変わりをビビッドに感じる事ができます。

訓練センターの裏は野生の鹿やイノシシが棲むような雑木林になっていますが、
駐車場のあたりにドングリがたくさん降ってきます!
その多くはアスファルトに落ちてヒビが入っていますが、中にはきれいなものもあり、
思わず拾ってしまいます。

並べてみると、それぞれ、人や犬のように個性的な「体型」をしていることが分かりますね!
「ドングリの背比べ」とは、観察力の足りない人が作ったことわざなのかもしれません。

ちなみに犬たちは、ドングリの先のトゲが気になるのか(すでに痛い目にあったことがあるのか)、
あまり興味を示しません。

どんぐりの背比べ.jpg


※関西盲導犬協会は、「公益財団法人」に認定されました!
トラブル続きの日本相撲協会に先立っての認定です。

また新たな犬たちの訓練開始!

みなさんこんにちは、またまた間隔があいてしまいました・・・

昨日、訓練センターに新たな訓練犬たちがやって来ました。
今回「入学」した5頭の犬たち、犬舎での食欲も落ちる事なく、元気に過ごしています。

今日は、それぞれの犬たちの性格を見るための「稟性評価」をおこない、訓練の担当者も決まりました!
夕方からあいにくの雨のため、下は室内での集合写真です。
もう一枚は、訓練犬のデモンストレーションの様子です。

FG胎集合.jpgデモ.jpg



明日から、本格的な訓練が始まります!
皆さん応援して下さい〜

※関西盲導犬協会では、10月24日(日)に開催されます「ボランティアズデー」をお手伝い頂けるボランティアさんを大募集中です!詳しくはこちらをご覧下さい。

ボランティアズデーを手伝って下さる方募集!

すでにボランティアさんにはご案内が届いているかと思いますが、
関西盲導犬協会では10月24日(日)に、「ボランティアズデー」を開催します。
これは、日頃からお世話になっているボランティアさんに訓練センターでのひとときを楽しんで頂こうというイベントです(ボランティアさん限定のイベントです)。

このイベントの時間中(特に開始前と終了時)、駐車場案内および交通整理をして下さるボランティアさんを募集しております。
毎年数百名を集めるイベントのため、職員だけでは手が足りません。どうぞご検討下さい。
※すでに関西盲導犬協会のボランティアの方も、これからボランティアをする予定の方も、どうぞお問い合わせ下さい。

日時:2010年10月24日(日)9:15訓練センター集合、16:00解散(交代で昼休憩あり)
場所:公益財団法人 関西盲導犬協会 盲導犬総合訓練センター(亀岡市曽我部町犬飼未ヶ谷18-2)
募集人数:4名
ボランティア内容:県道から犬飼地域に入る地点での誘導、車の離合が難しい地点での誘導、駐車場内の誘導・案内など。
条件等:20才以上で普通運転免許を所持していること。日常から車に乗っている方が望ましい。
備考:JR亀岡駅に来て頂ければ、送迎いたします。当日はお昼休憩の際、軽食をお出しします。

お問合せ方法:
こちらのフォームからお問い合わせ下さい。
「K」のコメント欄に、「ボランティアズデーのボランティア希望」とお書き添え下さい。
その他不明な点は、お電話下さっても結構です(0771−24−0323 担当福井)

フェローよろしく!.jpg

生まれたての仔犬動画

また遅くなってしまいましたが、先日産まれた仔犬の動画を載せます。

8頭がすべてミルクにありついているようです、人間だったら4人必要ですね・・・
いや、左から2番目のオレンジの仔はまだ探してるな〜

必見は、左から4番目の茶色リボンの仔!
ひっくり返ったままでおっぱいを飲んでます。男の子というのがまるわかり。

この8頭も、2ヶ月に体重が10倍(500グラムから5キロへ)くらいになり、パピーウォーカーさんに預けられます。まだ先の話ですね、それまで繁殖犬ボランティアさん、よろしくお願いします!

出産ラッシュ!(犬のほう)

3日前に、また仔犬が産まれました!
出産頭数の平均は6頭ですが、今回も8頭と、平均超え!

また動画も載せますので、今日は静止画で許して下さい・・・

出産ラッシュ1.jpg出産ラッシュ2.jpg



ごらんのとおり、生まれたての仔犬は、しばらくのあいだ耳がふさがっており、全く聞こえません。
お母さんのお乳の匂いと暖かさをたよりに、産箱の中を這い進んでゆくのです!
そして8頭そろってお乳を吸っている姿は絵になります〜
これを「ミルクバー」と言うのだそうです(ほんまかいな)

というわけで、繁殖犬ボランティアさん、パピーウォーカーさん大募集中です。
よろしくおねがいします!

秋の気配・・訓練の季節!

少し間があいてしまいました、すいません・・

まだまだ暑い日が続きますが、植物や虫達は確実に秋支度です。
写真は、センター近くの栗の実。たわわに実っています。
栗.jpg


そして、少し涼しくなると、訓練モード全開です!
先日入って来たばかりの若い訓練犬たちも、ハーネスをつけて訓練を開始しました。
はじめてのハーネス.jpg


公益財団法人となった関西盲導犬協会を、これからもよろしくお願いします!

※盲導犬の育成にかかる費用を知る!

9月のイベントのご案内

9月に行われるチャリティコンサートのご案内です。
お近くの方はぜひどうぞ。
 
☆第9回盲導犬育成チャリティーコンサート2010
とき:9月23日(木・祝) 
 午後6時 開場
 午後6時30分 開演
場所:京都府立文化芸術会館
 京都市上京区河原町通広小路
出演者:藤井レイ子・玉田さかえ・佐竹律香・吉永修子・芥川浩子
ゲスト:尾藤イサオ
チケット:
 前売り 5,000円
 当日券 5,500円
主催:オフィスシャンテ
後援:京都新聞社・関西盲導犬協会
問い合わせ先:オフィスシャンテ
 TEL&FAX 075-381-5846
*盲導犬チャリティグッズ販売、盲導犬のお話もあります。

☆街頭募金活動
 今月は、以下の場所で街頭募金を行う予定です。
 ただし、天候・その他の事情により、時間・場所を変更することもあります。ご了承ください。

9月12日(日) 11:00~17:00
 四条河原町
 
9月18日(土) 11:00~17:00
 イオンモールKYOTO(八条通西洞院下ル西側)
 *雨天の場合は、四条河原町
 
9月20日(月・祝) 11:00~17:00
 京都タワービル前
 *雨天の場合は、四条河原町
 
9月25日(土) 11:00~17:00
 四条河原町

訓練車両のお掃除〜♪ 犬たちはウェイト〜♫

今日は訓練車を掃除する日です。
床から扉まで、ピッカピカにみがきます(写真のように)。

そのあいだ、訓練犬たちは何をしているのかと言いますと、「待ってます」。
訓練開始すぐは難しいですが、ある程度待てるようになると、いろいろな状況で待つ練習をします。
掃除の時間も、待つ練習をして時間を無駄にしない〜♪

このブログで何度でも書いていますが、盲導犬になる犬は、「スキあらば寝る」くらいの、
のび太くん的要素が求められます。
ジャイアンでも、スネ夫でも、出来杉でもなく、のび太なのです。
しずかちゃんは、ヒマがあればシャワーを浴びたいようなので、盲導犬には向かないかも知れません。
(犬は2週間に1度以上シャワーすると、皮膚の調子がかえって悪くなる事があります)。

お掃除.jpg待つの.jpg



皆さんは「盲導犬の育成にかかる費用」を見て頂けましたか?
何でのび太に300万円もかかるんだって?
いえいえ、のび太くんのように素直で良く寝る子、なかなかいませんよ〜

9月1日から「公益財団法人 関西盲導犬協会」となりました

みなさんこんにちは。

財団法人 関西盲導犬協会は、9月1日より「公益財団法人 関西盲導犬協会」となりました。

これまでの当協会の事業内容が、あらためて公益性のきわめて高いものと認定された形となりました。
名称の変更によって、当協会の活動内容が変わる事はありません。
今後も、質の高い盲導犬を、無償で、関西地域の視覚障がい者に提供してまいります。

以下に、新しい公益法人の制度についての説明を記載しましたので、お時間のある時にご覧下さい。

平成20年12月、新しい公益法人の制度が公布されました。整理の対象となるのは、既存の財団法人と社団法人です。
これまでの財団法人や社団法人は、全国に約2万6千団体あるとされますが、すでに活動を行っていなかったり、営利企業と同等の活動しか行なっていなかったり、また天下りや税金の無駄遣いで本来の役割を果たしていない団体が多く存在しているため、これらの団体を整理する事を目的とした制度です。

既存の財団法人と社団法人は5年以内に、法人格を「一般財団法人」、「公益財団法人」、もしくは「解散や株式会社に変更する等」としなければなりません。
「一般財団法人」とは、限りなく一般企業に近い存在で、営利事業を主に行ないます。
「公益財団法人」は、文字通り公益事業を主に行なう団体です。公益財団法人は一般財団法人の中から、公益目的事業を行なうことを主たる目的とし、都道府県知事や内閣府(内閣総理大臣)の公益認定を受けた法人のことを言います。
関西盲導犬協会は、内閣府の認定を受けています。
※当協会は、関西を中心に北は新潟県から南は大分県まで盲導犬を提供していますので、内閣府の公益認定が必要です。
※当協会は、盲導犬育成団体の公益財団法人(内閣府認定)としては全国2番目の認定です。

公益財団法人の認定を受けるためには、法的に多くの基準をクリアする必要があります(下記は一例)。
1.法律で指定された特定の事業を主に行なうこと(関西盲導犬協会は障害者福祉事業)。
2.受益機会が一般公開されているか(盲導犬の貸与基準などを公開します)。
3.特定の者に対する利益供与になっていないか(役員報酬は支払われていません)。
4.公正な運営がなされているか(役員構成、第三者委員を加えた苦情・相談システム等)

9月1日から何か変わりますか?
当協会はこれまで、営利事業をおこなわず、公益事業である盲導犬育成事業を主に行なってきました。
役員報酬も支払われていませんでしたので、今回の法律で問題となる部分はほとんどありませんでした。
ですから、今回の法律により事業内容が大きく変わる事はありません。
もちろん、寄付金に対する寄付控除も継続して受けることができます。

今後とも関西盲導犬協会を、宜しくお願い致します。

今後ともよろしく.jpg

公益財団法人 関西盲導犬協会


トップへ戻る