1. ホーム
  2. 関西盲導犬協会公式ブログ
  3. 夏草と、夏の訓練と、盲導犬のための「犬靴」

公式ブログ

夏草と、夏の訓練と、盲導犬のための「犬靴」

あいかわらずの猛暑ですが、犬の訓練は続きます!

炎天下の中で長時間訓練するわけにはいきませんので、地下鉄やらデパートやらに出かける事が多いのですが、涼しい時間には外での訓練も行ないます。
たくましい夏草がそのままで恐縮ですが、センターでの訓練風景をちょこっと載せます。
夏草訓練.jpgえへっ.jpg









カーブ(段差)の良い位置で止まっていますね。うまく訓練が進んでいるようです!

この犬は「靴」を履いていませんが、町中を歩く盲導犬の中には、靴を履いている犬もいます。
産まれてこのかた裸足で生活している犬は、肉球が硬く引き締まっているので、少々の路面の熱さは平気です。
特に、歩き続けている限り、やけどするということはありません。
ただし、市内での長い信号待ちや、マンホールの上に足を置いてしまったときは、いくら何でも熱いですから、靴を履かせる事があるのです。でもこの靴、犬に履かせてもずれたり、脱げたりする事が多いのです(特に後ろ足)。目の不自由なユーザーさんには、靴が脱げた事が分からず、そのままなくしてしまう事もあるんですね。

なので、脱げて無くしてしまっても大丈夫なように、使い捨て感覚で使える、安価な犬靴を紹介する事もあります。コツをつかめば脱げにくくすることはできるのですが・・・

犬靴.jpg


この靴、安いもので1足250円、作りのしっかりしたものは1500円近くします。
盲導犬を育成する費用には、こんな小さなものも含まれているんですね〜

盲導犬の育成の約90%は、みなさんからの寄付で成り立っています。
安定的な盲導犬の育成にご協力を!

公益財団法人 関西盲導犬協会


トップへ戻る